死ぬとどうなるの。 絵本「かないくん」

大好評 ★ 絶賛発売中!!

d0235796_12504799.jpg絵本 『かないくん』
 さく:谷川俊太郎 え:松本大洋 装丁:祖父江慎 企画監修:糸井重里

★絵本 『かないくん』  アセンス ウェブサイトページ

タイトルは、『かないくん』

この本の出発点は、「死ぬとどうなるの。」 ・・・でした。


YouTube  - 『かないくん』をつくった人たちの声を集めて。 - より



絵本 『かないくん』 について

本のデザインは祖父江慎さんが担当。印刷は、白ダブルトーン2版を使用する6色刷りを採用。
すべての漢字にひらがなのルビがふってあります。

『かないくん』は、B5サイズのフルカラーの上製本ですが、通常の書籍にはあまり見られない、加工やデザインがほどこされています。
「乱落丁かな?」「印刷が落ちているかな?」と思われることもあるかもしれませんが、下記をご確認ください。

① 裏表紙には何も刷られていません。
 書店で流通する本としてはたいへんめずらしい、裏表紙がまっしろのデザインです。
 通常、本の値段やコードなど、裏表紙には何らかの記号類が印刷されるので、本のことをよく知っている方ほどミスに見えてしまうかもしれません。
 『かないくん』はカバーの裏表紙、本体の裏表紙ともにまっしろな姿でOKです。
 乱丁や印刷が抜けているのではありません。

② 表紙には、タイトルが刷られていません。
 本のカバーを取り去ると、本の本体の表紙が現れます。
 カバーには黒い文字で「かないくん」とタイトルが刷られているのですが、本体の表紙にはタイトル文字がありません。
 松本大洋さんが描いた「かないくん」の横顔だけが表紙に刷られています。

③ カバーの表面加工は途中で切れています。
 本のカバーには通常、紙の強度を上げたり光らせるため表面加工がほどこされていますが
 この本は、加工が途中で切れたようなデザインに仕上げられています。
 本を手に取って「フィルムが途中で切れている!」と、驚かれるかもしれませんが、それが正しい姿です。
 通常「加工を途中で切る要望」はありませんので、加工方法、デザインともに工夫されています。
 『かないくん』のお話を読んでいただければ、祖父江さんの装幀の意図をくみとれるかもしれません。

④ 『かないくん』は、本の著者や印刷した場所、著作権などのクレジットを記載する「奥付」がない本のように見えます。
 裏表紙側のカバーの折り返しをめくると、そこに記載されています。
 これも、本の内容から考えてデザインされたものです。

⑤ 本のバーコードは帯に刷られています。
 白い裏表紙のデザインをいかすため、本のバーコードは帯に印刷しています。



この世に まれたら、みんな いつかは んでしまいます。 
「死」 は、生まれてきた人の永遠 のテーマなのです。
この絵本は、永遠のロングセラー絵本 となることでしょう。

 こか 

[PR]
by ardour | 2014-01-26 11:37 | アーダの絵本棚


大阪の書店、 心斎橋アセンス別館ARDOURのスタッフによるブログです。おもちゃ、絵本、雑貨の入荷案内など。

カテゴリ

全体
店舗情報・アクセスなど
アーダからお知らせ
きょうのアーダ
アーダの絵本棚
アーダの暮らし棚
とっておき、おもちゃ
とっておき、雑貨
きのこの本・雑貨
ベビーグッズ・ベビーおもちゃ
アーダからの手紙
アーダ はじめての絵本20冊
アーダのクリスマス♪
しかけ絵本
未分類

以前の記事

2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
more...

フォロー中のブログ

アセンス書店日記
アメ村マンガ研究所
ひねもす アセンス針中野...

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


心斎橋アセンス WEBサイト
心斎橋アセンス WEBサイト
店舗案内・ネット通販・ギャラリー情報・フェア情報など


心斎橋アセンス
大阪市中央区心斎橋
1丁目6番10号
tel:06-6253-0185
mail:info◎athens.co.jp
※◎を半角の@にしてください