<   2014年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

盆おどる本ー盆踊りをはじめよう!ー

夏と言えばお祭り!お祭りといえば・・・盆踊り!!
この夏、「盆踊りデビュー」してみませんか?

踊ってみたい、知りたい人のための初・入門ガイド
「盆おどる本」  編集:藤本智士 竹内厚(Re:S [りす])
d0235796_19305256.jpg


「盆踊り」が日本全国で再燃!?

秋田の「西馬音内の盆踊」「毛馬内の盆踊」、岐阜の「郡上踊」、
奈良の「十津川の大踊」、岡山の「白石踊」「大宮踊」といった重要無形民俗文化財に指定されているものから、
徳島からいまや全国に広がっている「阿波踊り」などなど・・・・
地域の伝承文化が見直される今、若い世代から大人にその魅力が浸透しつつあります。
さらに地域活性化のコンテンツとしても注目される「盆踊り」の世界をやさしく紹介します。

■「盆おどる」ために知っておきたい20のこと
■全国の盆踊り & 盆踊り唄 

そしてARDOUR(アーダ)では、絵本「たがやせ!どじょうおじさん」でおなじみ、
チャンキー松本さんによる漫画「盆おどる」も収録!
笑いあり涙あり、人情味とグルーヴ感に溢れた物語です。

d0235796_19304088.jpg

今なら、限定生産の「盆おどる」手ぬぐい付きとなっております♪
「盆おどる本」を読んで、てぬぐいを持って・・・思いきって盆踊りの輪に入れば、
ちょいと“粋”な日本の夏が過ごせそうです!006.gif

★オンラインストアでのお求めはこちらからどうぞ!


―fuku―

[PR]
by ardour | 2014-07-31 20:33 | アーダの暮らし棚

ショーン・タン最新作『夏のルール』

d0235796_16472291.jpg

「夏のルール」 
ショーン・タン 作 / 岸本佐知子 訳

『アライバル』のショーン・タンが描く、夏のものがたり。
前作『遠い町から来た話』で地図の果てまで探検旅行をした
あの二人が、帰ってきました。

兄弟が決めた2人だけの、夏のルール。
「合言葉を忘れないこと」「ケンカに負けないこと」・・・

夏休みが永遠に終わらなければいいのに、と願ったことのあるすべての人々へ。
ショーン・タンが描くあたらしい夏ものがたり。





056.gifご注文やお問い合わせはお気軽にどうぞ056.gif
オンラインストアやお電話【ARDOUR(アーダ):06-6253-0189】からのご注文承ります。
詳しくはこちらをご覧ください 001.gif



haru.

[PR]
by ardour | 2014-07-28 20:16 | アーダの暮らし棚

kosokoso(コソコソ)のおいしい雑貨

kosokoso(コソコソ)の雑貨が再入荷いたしました♪
ファンのみなさまお待たせしましたっ! 今回もかわいくっておいしそうなモチーフがいっぱいです!

d0235796_14081148.jpg
画像はkosokosoさんのFacebookページからお借りしました。
こんなにたくさん届きましたよ!
まんまるあたまのおかっぱちゃんブローチヤッホーと手をあげるマウンテンくんブローチ・・・

そして人気はやっぱり、食ぱんブローチ
にっこりスマイルの食ぱん、ジャムを塗られて困り顔の食ぱん・・・種類も表情もイロイロ。041.gif
パンの耳の部分の、香ばしそうなこんがりした質感にもこだわりが感じられます。

注目のNEWアイテムは 厚切り食ぱんキーホルダー
どのくらい厚切りかというと、ジャム付き食ぱんと比べて・・・だいたいこのくらい(笑)
ちっちゃなフォークのチャームがついていますよ♪
d0235796_11521761.jpg

056.gifkosokoso(コソコソ・・・

こそこそ話 誰かへこっそり伝えるお話。
それはみんなには言えない キミだけに聞いてほしいお話。
こそこそとお話を聞かせて。

ブランド名は、そんな “こそこそ話” に由来しているそう。
雑貨ひとつひとつに物語をのせ、手にとった人がお話を読んでいるような気分になれたら・・・という思いが込められています。

身につけるだけでちょっと気分が上がるちいさな雑貨たち。
夏のおしゃれにプラスしてみませんか?
kosokosoの雑貨はARDOURのFacebookTwitterでもご紹介しますのでお楽しみに~♪

―fuku―

[PR]
by ardour | 2014-07-26 14:27 | とっておき、雑貨

荒井良二最新作 「イノチダモン」

d0235796_14115740.jpg


「イノチダモン」 

荒井良二 さく



「ブク ブク ブク ブクブクブクの イノチダモン」
「イノチダモン みずのわくせいの イノチダモン」
「なにかになるまえの はじまり の イノチダモン」


私たちはどこから来て、どこへ行くのでしょうか?
魚は、鳥は、ひとは、私たちである前は何だったのでしょうか?
つねに私たちとともにある、けれど姿の見えない命という存在。
命の誕生、存在、そして、命が続いていくということ。
日々の暮らしで、つい見過ごしてしまいそうなたいせつなもの・・・

力強く描かれた絵から、命の鼓動を感じます。
荒井良二にしか描けない圧倒的な世界観をぜひ味わってください。

d0235796_1416556.jpg



【数量限定】 荒井良二直筆サイン&イラスト入り 「イノチダモン」
 

作者・荒井良二様、出版社様のご厚意により、サイン本をご用意いたしました。
Ardourのお店、またはネットストアからご注文いただけます。
数に限りがございますので、お早目にお買い求めください。

★ネットストアはこちら★
http://www.athens.co.jp/store/91_2313.html





056.gifご注文やお問い合わせはお気軽にどうぞ056.gif
オンラインストアやお電話【ARDOUR(アーダ):06-6253-0189】からのご注文承ります。
詳しくはこちらをご覧ください 001.gif



haru.

[PR]
by ardour | 2014-07-26 10:15 | アーダの絵本棚

イタリアで愛されるロダーリの物語世界

「この本を知っている人と知らない人とでは、人生が違ってくると私は思う。愉快で、幸福で、豊かな本!」
文庫の帯に書かれた江國香織さんの言葉についつい手を伸ばした方も多いかもしれません。
今日はARDOURの夜の棚で人気の文庫をご紹介。


d0235796_14134262.jpg
『パパの電話を待ちながら』

著:ジャンニ・ロダーリ
訳:内田洋子

「イタリアの宮沢賢治」と言われる名作家、ジャンニ・ロダーリの綴った短編集。
『チポリーノの冒険』、『うそつきの国のジェルソミーノ』、『猫とともに去りぬ』など、ロダーリのつくった物語は
イタリア人なら老若男女問わず、本が好きな人もそうでない人も一度は読んでいると言われるほど、多くの人々に愛されています。

『パパの電話を待ちながら』は眠る前の娘にお父さんが電話で毎晩聞かせたお話を集めた、という設定でつくられた本。
おてんばな小指サイズの女の子、バター人に宇宙ヒヨコ、虹を作る機械や壊すために作られた建物などなど…
物語が変わるごとに、ユニークなイメージが次々と飛び出します。

ひとつひとつのお話が短く読みやすいため、夜寝る前の時間や電車での移動など、すきまの時間に読むのにおすすめの一冊ですよ。

カバンに、ポケットに、そっと一冊。。。
ロダーリの物語を連れて出かけてみませんか。



-モモ-

[PR]
by ardour | 2014-07-25 10:31 | アーダの絵本棚

夏休みおすすめアイテム~おうち編~ポイントつなぎ

夏休みにぴったりな、家族や友達といっしょに楽しめる絵本やおもちゃを大 特 集♪
Facebookやブログにて、これからどんどんご紹介していきますのでお楽しみに! 今日はその第1弾!

「1」から順番に数字をたどり、点から点へ線をつないでいくと、絵ができあがる「ポイントつなぎ」
絵を完成させた後は、ぬりえとして楽しむことができます。
フリーハンドで自由に描くもよし、ものさしを使えばキッチリきれいに仕上げることもできますよ。

d0235796_158519.jpg

「Das kann ich alleine! Punkte-ratsel」(ひとりでできるよ!ポイントつなぎ)
こちらはビギナー編。動物や食べ物などをかんたんにお絵描き。
20、30、40、50・・・・と、10より大きい数を数えられるようになった頃から楽しめそうです。
数字だけでなく、矢印の指す方向をたどって絵を描くページもありますよ♪

d0235796_1582787.jpg

「Punkte-Rätsel für Profis」(ポイントつなぎ 上級者向け)
こちらは更にレベルアップ編!
100より大きい数字がどんどん出てくるので、7.8さいごろのお子様におすすめ。
宇宙人やサッカー選手などなど・・・より複雑な絵柄が浮かび上がります。

1枚1枚ページを本から切り離すことができるので、
ご兄弟やお友達と、みんなでわいわいお絵描きするのも楽しいですよ006.gif
誰が1番早く絵を完成させられるか、競争してみると盛り上がりそうですね~

夏休みには、いつもと一味ちがうお絵描きにチャレンジしてみませんか?

―fuku―

[PR]
by ardour | 2014-07-22 19:45 | アーダの絵本棚

植物への愛情たっぷり!! 「私、食虫植物の奴隷です。」

Ardour2Fで開催中!
ヘンテコで不思議な生き物Bookフェア

深海生物や古代生物・・・ 未だに謎多き生き物に スポットをあてた本がならんでいます。
そんなブックフェアに新たに食虫植物の本が仲間入り!!

d0235796_150504.jpg

「私、食虫植物の奴隷です。」

著・木谷美咲


食虫植物との出会いから9年・・・
その溢れんばかりの食虫植物愛をこじらせ、みずからを〝食虫植物の奴隷” と呼ぶ著者・木谷美咲さん。
本書では、余すところなく食虫植物への愛情を語っています。

【栽培編】では手軽に購入できるハエトリソウやウツボカズラなど、5品種の食虫植物の栽培方法とその魅力や、
植え方のコツなどが、愉快に紹介されています。はじめて食虫植物栽培を志す人にもおすすめです。

【交流編】では、日本全国の食虫植物愛好家とのマニアック対談や、幻の食虫植物を求めての探索・・・
そして愛が溢れすぎて、食虫植物を調理してしまう(!)など、この本でしか読めない充実の内容です。

謎が多く、ちょっとブキミだからこそ、強く魅かれる食虫植物の世界。
あなたも、足を踏み入れてみませんか?

d0235796_14512561.jpg


ブックフェアには、本日ご紹介した著作以外にも、木谷美咲さんの生物&植物本がならんでおります。
中には、昆虫料理!!のレシピ本などもございます。 こちらはちょっとドキドキしながらページをめくってください。
この夏は、好奇心をぐっとのばして、マニアックな世界をのぞいてみませんか?





056.gifご注文やお問い合わせはお気軽にどうぞ056.gif
オンラインストアやお電話【ARDOUR(アーダ):06-6253-0189】からのご注文承ります。
詳しくはこちらをご覧ください 001.gif



haru.

[PR]
by ardour | 2014-07-21 20:23 | アーダの暮らし棚

大好評!! 怪談えほんシリーズ第2期 「かがみのなか」

幼いころから「怪談」に親しむことによって、想像力を養い、強い心を育んでほしい。
という願いのもとに作られた 「怪談えほん」シリーズ
大好評だった第1期に続いて、この度、待望の第2期が刊行されました。

d0235796_1821045.jpg


「かがみのなか」

作 恩田陸 
絵 樋口佳奈 

編 東 雅夫


家でも町でも、日常の中にあふれているかがみ。
そんなかがみと、少女をめぐるふしぎなお話。
かがみの中は、こちらの世界と少し違って、いつもあべこべ。
ある日、鏡を境に、少しずつ歪み始める日常・・・

ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなジャンルで活躍する作家・恩田陸が書く日常に潜む恐怖の世界。
その世界観を見事に表現した画家・樋口佳絵の絵は、ひらく度に、恐怖心をかきたてられます。

この絵本を読んだあとは、かがみを見るのが、ちょっと怖くなるかも・・・
この夏は、「怪談えほん」を読んで少しひんやりしてみませんか?



d0235796_1822882.jpg  【8月発売予定】 
   怪談えほん 「おんなのしろいあし」

   作 岩井 志麻子
   絵 寺門  孝之

   編 東 雅夫


   こちらもお楽しみに!!







056.gifご注文やお問い合わせはお気軽にどうぞ056.gif
オンラインストア
やお電話【ARDOUR(アーダ):06-6253-0189】からのご注文承ります。
詳しくはこちらをご覧ください 001.gif



haru.

[PR]
by ardour | 2014-07-19 18:29 | アーダの絵本棚

ちえちひろの本と雑貨

ARDOUR(アーダ)2Fにて、
ちえちひろの本と雑貨のお取り扱いがはじまりました!003.gif

d0235796_131249.jpg

ちえちひろ・・・佐賀県生まれの姉妹によるユニット。
楽しく作る、を基本にやきものやイラストなどの様々な作品の制作し、展示会にて発表。
これまでに洋服ブランドとのコラボレーションや、音楽アートワークなどを手掛ける。
姉・千絵は2006年よりイラストを学ぶため渡英、妹・千尋は佐賀を拠点に意欲的に制作、
活動拠点にとらわれず、日本とイギリスの距離をも味方に日々楽しく活動しています。

トート・ハンカチ・缶バッチなどの雑貨には、
淡い色彩で描かれた、やわらかなタッチのイラストがデザインされています。
ひとつひとつの雑貨にくすっと笑える名前がつけられていたり、小さなエピソードが込められていたり。
手に取るとその楽しさが伝わってくるはず!

ちえちひろの作品には、日常にするっと溶け込む“ゆるさ”だけではなく、
ふつふつとにじみ出るようなチカラを感じます。
中でも特に魅力的なのが、自主制作の絵本。

d0235796_11544581.jpg

「めのなかのみずうみ」
織田りねん さく     宮崎千絵 え
(209mm x 256mm/32ページ/全ページカラー)

ひかるくんの目の中には青いあざがあります。
それは、世界のまんなかにある湖とつながっているのです。
その透き通った青い湖の一番深いところには、りゅうが一頭住んでいて世界を守っているのです・・・

織田さんが自身の息子のためにと書き上げた幻想的なお話に、宮崎千絵さんが瑞々しい絵を描きます。
これからやってくる暑い夏の日々に、涼しさを運んでくれる1冊です。



ちえちひろの2人が紡ぎだすちいさな世界を、トランクにぎゅっと詰め込みました。
じっくり、ゆったり、楽しんでみてください。

―fuku―

[PR]
by ardour | 2014-07-17 18:54 | アーダの暮らし棚

ヘンテコで不思議な生き物 BOOKフェア

ARDOUR(アーダ)2Fにて、新たなBOOKフェアが始まりました!

081.gifヘンテコで不思議な生き物 BOOKフェア081.gif

d0235796_18204758.jpg
謎多き深海生物、ロマンあふれる古代生物、
奇妙な生態をもつ虫、ちょっとブキミな食虫植物・・・生き物たちからこの世の不思議に迫ります。

d0235796_14305052.jpg
◆ダイオウグソクムシぬいぐるみ◆

まるで大きなダンゴムシのような深海生物。
鳥羽水族館では、数年間エサを食べずに生き続けたダイオウグソクムシが大きな話題となりました。
そんな深海のスターがふかふかのぬいぐるみとなって登場しました!さっそく反響をいただいておりますよ~037.gif

d0235796_18210583.jpg
◆ウミウシの本◆

磯だまりや浅い海の底で暮らすウミウシ。
その色鮮やかな姿は「海の宝石」とも呼ばれ、息をのむ美しさ!
ウミウシたちの写真集を開いてみると・・・
「イチゴジャムウミウシ」、「コンペイトウウミウシ」、「キャラメルウミウシ」?!?
スイーツ系の名前が多いのがなんだか不思議です・・・。


d0235796_18214682.jpg◆食虫植物◆

昆虫などをおびき寄せ、葉や茎を使って捕らえ、消化吸収する能力を持つ植物。
虫をはさむ葉や、落とし穴のツボを持っていたり・・・なんともブキミな見た目の食虫植物。
ウツボカズラ&ハエトリソウのメッセージカードも取り扱っておりますよ~003.gif


ヘンテコで不思議だけど・・・よく見るとちょっとカワイイような・・・
そんな魅力あふれる生き物たち。
本を手に取れば、知らない世界への扉が開けるかもしれませんよ?



―fuku―

[PR]
by ardour | 2014-07-14 19:05 | アーダの暮らし棚


大阪の書店、 心斎橋アセンス別館ARDOURのスタッフによるブログです。おもちゃ、絵本、雑貨の入荷案内など。

カテゴリ

全体
店舗情報・アクセスなど
アーダからお知らせ
きょうのアーダ
アーダの絵本棚
アーダの暮らし棚
とっておき、おもちゃ
とっておき、雑貨
きのこの本・雑貨
ベビーグッズ・ベビーおもちゃ
アーダからの手紙
アーダ はじめての絵本20冊
アーダのクリスマス♪
しかけ絵本
未分類

以前の記事

2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
more...

フォロー中のブログ

アセンス書店日記
アメ村マンガ研究所
ひねもす アセンス針中野...

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧


心斎橋アセンス WEBサイト
心斎橋アセンス WEBサイト
店舗案内・ネット通販・ギャラリー情報・フェア情報など


心斎橋アセンス
大阪市中央区心斎橋
1丁目6番10号
tel:06-6253-0185
mail:info◎athens.co.jp
※◎を半角の@にしてください