タグ:スタッフがおすすめするだいすきな絵本 ( 9 ) タグの人気記事

子どもの頃に読んだ大好きな絵本、覚えていますか?

きょう、5月5日は〝子どもの日”です。
子どもの頃に読んだ 大好きな絵本、覚えていますか?

おかあさんに読んでもらった楽しくゆかいなお話し、
おとうさんに読んでもらったわくわくする冒険物語、
おともだちと一緒にドキドキしながらページをめくったあの絵本・・・

絵本をひらくと、その時の記憶がふっとよみがえり懐かしいふしぎな気持ちになります。

今日はスタッフが子どもの頃に読んだ大好きな絵本をご紹介いたします016.gif


子どもの頃読んだ大好きな絵本 1.
d0235796_18415676.jpg


「だるまちゃんとかみなりちゃん」
さく・え 加古里子

だるまちゃんシリーズは、どの絵本も大好きですが、とくにこの1冊がお気に入りでした。
ある日、お外へ遊びにいこうとしていただるまちゃんのところへ、お空からかみなりちゃんが落ちてきました。
木にひっかかったかみなりちゃんの落し物を拾ってあげた親切なだるまちゃん。
お礼に、雷の国へ招待されます・・・
漫画のように進んでいく展開と、細かい絵、加古里子さんの子ども心を掴む遊び心がページいっぱいに広がります。 
とくに、大好きだったのが〝かみなりこうえんのぷーる”のページ。
細かくかかれている雷の国の住人たちが、それぞれとっても楽しそう。
ページの隅々まで楽しみました。

子どもの頃読んだ大好きな絵本 2.

d0235796_184557100.jpg


『すてきなさんにんぐみ』
さく・え: トミー・アンゲラー / 訳: 今江 祥智

黒いマントに黒いぼうし。こわーいどろぼう3人組は夜になると馬車を襲っては人々の財宝を盗んでいました。
ある夜、いつものように馬車を襲うと、中にはみなしごのティファニーちゃんただひとり。
3人がため込んだ宝物を見たティファニーちゃんの「これ、どうするの?」の一言で、3人は・・・・・・。
ドキドキ緊張する前半からガラリと変わる すてきな急展開が楽しいお話。

青と黒の表紙が印象的な絵本です。この表紙を見つけるたびに「ちょっとこわい」と思いながら、何度も手に取っていました。
大人になった今読んでもやっぱりすてき!読むたびに子どもの頃の自分と出会えるような、思い出いっぱいの絵本です。

子どもの頃読んだ大好きな絵本 3.

d0235796_18473948.jpg

『もこ もこもこ』
さく:谷川俊太郎 / え:元永定正

もこもこもこ  にょきにょき ふんわ ふんわ・・・ いやはや不思議な絵本です。

日本を代表する詩人 谷川俊太郎さんが紡ぎだす、気持ちの良い オノマトペ。
そしてモダンアート界で活躍された画家 元永定正さんが描く、動きのある 絵。
“読む”のではなく、言葉と音、色と形を「感じる」絵本です。

子どもの頃、「図書室でおもしろい本見つけたー!」という友達の声をきっかけに、夢中になった1冊。
何度も絵本を開いては、友達みんなで大笑いしていた思い出があります。
赤ちゃんが読んでも、大人が読んでも、おもしろいっ!直に感性に響く作品です。


みなさんの子どもの頃のお気に入りは、どんな絵本でしたか?012.gif


056.gif【ARDOUR(アーダ) 営業時間のお知らせ】

当店はゴールデンウイーク期間中も、通常通り朝10:00~夜20:00まで無休で営業いたします。
遠方からお越しのお客様はこちらからアクセス方法をお確かめ下さい。

ネットストアの注文対応・発送業務につきましては、誠に勝手ながら暦どおりお休みをいただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。



― haru・モモ・fuku―

by ardour | 2014-05-05 18:59 | アーダの絵本棚

奈良美智さんが、“好きだった絵本 10冊”!!

日本が誇る世界的な美術家・奈良美智さんが、
 「 森美術館  GO - BETWEENS 展 」からの質問に答えたられた、興味深い記事。
奈良美智さんが、“ 好きだった絵本 10冊 ”!!
「奈良美智の日々」より ynfoil.exblog.jp http://ynfoil.exblog.jp/21785036

さすがは、奈良美智さんだと、改めて尊敬しちゃうセレクトです。
昨日、今日の絵本との出会いでは、このピックアップはセレクトできないと思われますし、
奈良美智さんは、きっと、ずっと、絵本がお好きなのだと 絵本への愛を感じる “ 好きだった絵本 10冊 ” 053.gif

セレクトされた10冊は、奈良美智さんに共感!!
私たち、ARDOUR オススメの絵本でもあります。

*以下のコメントは奈良美智さんではありません。 すべて、ARDOUR スタッフによるものです。


d0235796_162797.jpg


『おんなのことあめ』
ミレナ・ルケショバー 絵・ヤン・クドゥラーチェク

チェコの有名な絵本
古いチェコのお話や絵は、
暗く感じるものも多いですが、
お話も絵も、深く染み入る感じがすてき。










d0235796_16512414.jpg

『ちいさいおうち』
『せいめいのれきし』

バージニア・リー・バートン

アメリカの絵本作家、画家、デザイナーであるバージニア・リー・バートンの不朽の名作2作!!










d0235796_16443794.jpg



グリム童話
『おおかみと七ひきのこやぎ』

絵・フェリクス・ホフマン

スイスアールガウ州アーラウに生まれ、
ステンドグラス、フレスコ画、エッチングなどの手法で表現する
美術家・フェリクス・ホフマンによる印象的な絵。







d0235796_16303026.jpg


『もりのなか』
マリー・ホール・エッツ

黒いコンテで描かれながらも、
色鮮やかに感じるマリー・ホール・エッツの傑作。










d0235796_16311130.jpg


『夢の絵本 - 全世界子供大会への紹介状 - 』
茂田井武


不思議な感じの世界を絶妙な絵で表現された味のある逸品!!











d0235796_16392622.jpg

『ゆうれいとすいか』
くろだかおる 絵・せなけいこ


せなけいこの独特な持ち味は、
一度ハマると生涯忘れられない絵となり、お話となります。











*奈良美智さんが、“好きだった絵本 10冊”に選んだ中で、残念ながら、絶版・現在入手不可なのもの
  『人魚姫』  H.C.アンデルセン 絵・大日向明
  『トッパンの人形絵本―あらじんとふしぎならんぷ』  飯沢匡
  『コドモノクニ名作選 1巻~5巻』



056.gif すばらしい絵本は、もっと、ずっと、大切に末永くおすすめしていきたいです。
   、、、奈良美智さんにお会いして、たくさんの絵本のお話聞いてみたいな~~。
- こか -

by ardour | 2014-04-19 19:15 | アーダの絵本棚

スタッフがおすすめする だいすきな絵本⑥「やまねこのおはなし」

スタッフおすすめのだいすきな絵本をご紹介しております。

さて、私のおすすめ絵本はこの1冊。

d0235796_20354741.jpg


やまねこのおはなし

さく・どいかや 絵・きくちちき

ひとり 気ままに暮らしていたやまねこは、
ある日 ちがう世界が見たくなって街へと旅へでることにしました。

季節は春、たんぽぽの綿毛が優しく風に舞っていました。

旅の途中、たおれている白いこねこに出会い、たすけてやります。
白いこねこはすぐに元気になり、成長していきます。
不思議なことに、その体はどんどんと黄色くなっていきますー

絵本作家どいかやさんがお話を作り、画家であり絵本作家のきくちちきさんが絵を描かれました。
どいかやさんの優しい言葉に、きくちちきさんの絵がそっと寄り添っています。

d0235796_20401973.jpg


私はとくに、草花とたわむれる2匹のねこが描かれているこのシーンがだいすきです。
のびやかで、香りまで伝わるような美しい世界がページいっぱいに広がります。
やまねこのように、のびやかで優しい人になりたいな、と憧れます。

読んだ後に、胸に広がる気持ちは、懐かしいような、素直になってみたくなるような、言葉にするのが本当に難しいので、
ぜひ、お手にとって楽しんでいただきたいです。

素晴らしい絵本ほど、読む人によって様々な角度で読むことができ、読む人の感情を豊かにするものだと思います。

これからも、みなさまと素晴らしい絵本との出会いがありますように。




haru.
by ardour | 2013-06-28 20:56 | アーダの絵本棚

スタッフがおすすめする だいすきな絵本⑤ 「おうさまのおひっこし」

今日はスタッフお気に入りの一冊をご紹介012.gif

d0235796_202842100.gif


おうさまのおひっこし / 牡丹靖佳


舞台は、遠い遠い国のちいさなお城。

そこに暮らすのは、

はずかしがりやの王様と、あわてんぼうのお供たち。


はずかしがりやだから、うまく言えない。

あわてんぼうだから、うまくいかない。


だけどそれでも、誰かを思いやる気持ちは繋がっていく。


王様は街のみんなのことを大事に思います。

お供たちは王様の為に全力で頑張ります。


お話の最後は心がぽっとあたたかくなりますよ037.gif


みんな、誰かを思う、誰かの為に優しくなれる。


そんな優しさがたくさん詰まった一冊です。

牡丹靖佳さんの絵や文章は
1ページ1ページそれぞれに
独特の温かみがあります058.gif


ぜひ、お手に取ってそのあたたかさに
ふれてみてください012.gif


mayu
by ardour | 2013-06-27 12:41 | アーダの絵本棚

スタッフがおすすめする だいすきな絵本④ 「エリック」

私のとっておき絵本をご紹介します。

d0235796_21341413.jpg




【 エリック 】 

作: ショーン・タン
訳: 岸本 佐知子





ぼく の家に 念願の交換留学生・エリックが ホームステイにやって来ます。

エリックに満足してもらうために、あれこれ心を配る ぼく ですが、
ちょっと的外れな反応ばかりを見せる エリック。

控えめな性格の彼は、思ったことを全部は口にしてくれません。 

エリックの事を理解しきれずに モヤモヤしてしまう ぼく に「きっとお国柄なのよ。」と繰り返すママ。

エリックの本心は わからないまま ぼくはエリックとの不思議な時間を過ごします。


d0235796_2142362.jpg

鉛筆デッサンで描かれたような モノトーンの挿し絵に 最後のシーンだけ、色がつきます。

色彩と共に ふわりと届けられる エリックの想い。

気持ちが伝わった瞬間 押し寄せる幸福感に胸が苦しくなります。


見ているものが違っても、
言葉で全部を説明できなくても
それぞれが 精一杯の形で伝えれば 相手に きっと届く。


心の中に ぽっ と明かりを灯してくれるような
ぼくとエリックの 交流の物語。

私の大好きな絵本です。


-モモ-
by ardour | 2013-06-25 13:54 | アーダの絵本棚

スタッフがおすすめする だいすきな絵本③長新太「キャベツくん」

d0235796_14254133.jpgわたしがおすすめするのはこの絵本!
「キャベツくん」(文研出版)

だだっ広い道で出会ったキャベツくんと、
お腹を空かせたブタヤマさん。

「あのね、おなかがすいてフラフラなんだ。
キャベツおまえをたべる!」

「ぼくをたべるとキャベツになるよ!」


一度読んだら忘れられないインパクトと、
間の抜けたような愛すべきキャラクターたち。016.gif

何度読んでも、オチがわかっていても、
なぜかいつも同じところで笑ってしまうんですよね。
読後のなんともいえない余韻までじっくり味わってみてください。

056.gif長新太(ちょう しんた)・・・
「ナンセンスの神様」と呼ばれた絵本作家。
「ちへいせんがみえるところ」、「みみずのおっさん」、などなど…
長さんが描きだす絵本や漫画は、まさに迷作・妙作ぞろい。037.gif

これまでも、そしてこのさきも、きっとだれにもまねできない、
奇想天外なヘンテコワールド。

ちょっとのぞいてみませんか?

―fuku―
by ardour | 2013-06-24 11:23 | アーダの絵本棚

ARDOURオープン2周年!

d0235796_10361390.jpg

Happy Anniversary!
今日6月23日、ARDOUR(アーダ)がオープンして2年になります。

d0235796_10371518.jpg

入り口のテーブルにこれまで~今の人気絵本を集めてみたり、

d0235796_10464412.jpg

オーナメントやお花を飾って、いつもより少し華やかな店内です 056.gif

これからもすてきな絵本やおもちゃと、みなさまのたくさんの笑顔に出会えますように。


1F奥の棚ではオープン2周年を記念して、
【アーダスタッフがおすすめする だいすきな絵本】を集めました。

d0235796_119638.jpg

ひとり1冊、自分のだいすきな絵本セレクトし、おすすめしております。
「しろくまのパンツ」
 や  「OLIVIA」 など、スタッフそれぞれの愛のこもったポップをつけています016.gif

今後も続々ご紹介してまいりますので、お楽しみに!

―スタッフ一同―
by ardour | 2013-06-23 11:12 | アーダからお知らせ

スタッフがおすすめする だいすきな絵本②「OLIVIA(オリビア)」

d0235796_0332056.jpg

6月23日はアーダがオープンして2周年記念の日です!
その日にちなんでアーダスタッフ一人一人が選ぶ大好きな絵本をご紹介016.gif

『オリビア』 は、おしゃまなこぶたの女の子。
歌うこと、踊ること、なんでも上手にやっちゃいます。

毎日元気いっぱいで、人をへとへとにすることが得意!
……自分がへとへとになっちゃうくらいに026.gif

そんなオリビアの行動がなんとも子供らしく、愛らしいんです。
読んでいると、つい頬が緩んでしまいます。

女の子らしくオシャレを気にして、気取ってみたり。
好奇心旺盛で、遊ぶことに、考えることに、とにかく大忙しの毎日です。



まるで ありふれた日常を切り取ったようなお話なのですが
その中に溢れる家族の愛や、子供の無邪気さは 見ていて微笑ましいものです。

白黒の鉛筆画のようなタッチに、服などに使われる原色が強い印象を与えます。
少ない色遣いで シンプルな構図に見えますが、独特な世界観が広がっています。
作中にはエドガー・ドガの絵画や、ジャクソン・ポロックの絵画、写真を使ったりして 絵以外でも楽しめる絵本となっています。


d0235796_2235373.jpg
「オリビア」はシリーズ作品ですが、その中でもわたしが好きなお話はこちら。

『オリビア バンドをくむ』 です003.gif

花火大会のパレードでバンドに参加しようとするオリビアですが…
家族に断られ、“ひとりバンド”を組みます。

その“ひとりバンド”というのが、 
子ども特有の発想力で アッ! といわせてくれるものでした。

花火ということで、これからの夏にぴったりの絵本ですよ058.gif

d0235796_2184550.jpg


他にもいくつかシリーズが登場しています。
気付けば、貴方もオリビアの可愛さに 夢中になっているかも!?


ぜひ、 一度手にとってみてください056.gif


fumi.
by ardour | 2013-06-21 12:49 | アーダの絵本棚

スタッフがおすすめする だいすきな絵本①「しろくまのパンツ」

6月23日はアーダがオープンして2周年記念の日です!
その日にちなんでアーダスタッフ一人一人が選ぶ大好きな絵本をご紹介します003.gif



私が選んだ絵本は…


d0235796_20492948.jpg
 
『しろくまのパンツ』です


この通り、しろくまさんのパンツを
ぬがしてから読む絵本です。
初めはこの作業にびっくり!037.gif
そして気になるストーリーは…

しろくまさんがパンツをなくしてしまいました!
ねずみさんと一緒にパンツを探しに出かけます
一体どんなパンツをはいてたのかなぁ…
ページが穴あきになっているのでめくる楽しみが増えるしかけ絵本です♪

最後はまさかの…!?037.gif

是非オチを確認しにしいらしてください♪



d0235796_2193636.jpg



naru
by ardour | 2013-06-19 17:31 | アーダの絵本棚


大阪の書店、 心斎橋アセンス別館ARDOURのスタッフによるブログです。おもちゃ、絵本、雑貨の入荷案内など。

カテゴリ

全体
店舗情報・アクセスなど
アーダからお知らせ
きょうのアーダ
アーダの絵本棚
アーダの暮らし棚
とっておき、おもちゃ
とっておき、雑貨
きのこの本・雑貨
ベビーグッズ・ベビーおもちゃ
アーダからの手紙
アーダ はじめての絵本20冊
アーダのクリスマス♪
しかけ絵本
未分類

以前の記事

2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
more...

フォロー中のブログ

アセンス書店日記
アメ村マンガ研究所
ひねもす アセンス針中野...

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
本・読書

画像一覧


心斎橋アセンス WEBサイト
心斎橋アセンス WEBサイト
店舗案内・ネット通販・ギャラリー情報・フェア情報など


心斎橋アセンス
大阪市中央区心斎橋
1丁目6番10号
tel:06-6253-0185
mail:info◎athens.co.jp
※◎を半角の@にしてください